2008年 11月 21日
鵡川をさるいてきた ~シシャモは神さまからの贈り物
f0187407_21571871.jpg
撮影日 2008年11月11日

シシャモが遡上する川・鵡川。

天の上に住むカンナカムイ(雷神)の妹は、ひまをもてあまし、地上に降りてきました。
そこで人々が飢えに困っているのを知り、天に向かって大声で助けを求めました。
天上のフクロウの女神が柳の枝を杖にして、魂を背負い地上に舞い降りました。
柳の枝を、どの川に流そうかと、フクロウの女神は神々と話し合い、
「沙流川の水はきれいだが、男川で気が荒いから、女川の鵡川に下ろした方がよいだろう」
ということになって柳の葉を、鵡川に流し、それに魂を入れたところ、
みるみるススハム(柳の葉の魚)になりました。


ということです。
シシャモ(柳葉魚)の語源はアイヌ語の ススハム で、毎年10月に川を遡上して産卵する回遊魚。
一般に食卓に上がるシシャモはカラフトシシャモ(カペリン)といわれる魚で、こちらは回遊魚ではないそうです。
似ていて、まったく違う魚だったんですね。


ランキングに参加していますので、↓クリックして続きをご覧ください。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ



f0187407_2293424.jpg
撮影日 2008年11月11日

河口付近にはシシャモの豊漁を祈る儀式カムイノミの跡と思われる飾りが・・・

f0187407_22152454.jpg
撮影日 2008年11月11日

河口付近より太平洋を望む
[PR]
by pretty_joe | 2008-11-21 22:17 | 北海道さるき
<< 鵡川をさるいてきた 鵡川をさるいてきた ~旬のしし... >>



長崎出身で北海道に住んで三年。北の国での生活や風景の写真など
by pretty_joe
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31